ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PhoneGap SimulatorはPhoneGapを使ったスマートフォンアプリ開発のエミュレータ。

MOONGIFTはこう見る

PhoneGap Simulatorは実に機能が多い。デモには簡単なゲームもあるが、デバッグパネルを使ってダイナミックに動きを変更できる。バイブレーションも実際に震える等細かい点で気が利いている。スキンは単純に見た目を変更するだけだが、iPhone/Androidの他、BlackberryやPalm Preも用意されている。PhoneGapの可能性をさらに高める便利な存在だ。

Mobile Safariではカメラやファイルのアップロード等、幾つか不可能な機能もPhoneGapでラッピングすれば可能になる。今後、さらに需要が高まるはずだ。


PhoneGap SimulatorはAdobe AIR製のフリーウェア。iPhoneやiPad向けの開発を行う上でObjective-Cの習得は必要なことだが必須という訳ではない。それを可能にするのがJavaScriptだ。JavaScriptを使ってWebアプリケーションを作るが如く、iOSアプリを開発できる。


101022-0001.png

実際に傾きを変更できる

 

WebアプリをJavaScriptでラッピングするソフトウェアの一つがPhoneGapだ。オープンソースであるので、利用しやすい。さらにAndroidや他のスマートフォン向けの開発ができるのもメリットだ。そしてその開発のお供にあると便利なのがPhoneGap Simulatorだ。

PhoneGap Simulatorはその名の通り、PhoneGapのシミュレータだ。iPhoneシミュレータもあるが、こちらはAdobe AIRなのでWindowsやLinuxでも動作するのが大きな利点だ。さらに位置情報を付与したり、バイブレーションや傾きを利用する事ができる。


Screen-shot 2.png

iPhoneスキン

 

シミュレータの画面ではなく、別ウィンドウを使ってスキンをiPhoneから別なものに変えたり、傾きをダイナミックに変更できる。さらに地図を使って位置情報を変更可能だ。横向き表示や表示サイズの変更、デバッグ表示もできるなど、かなり高機能だ。


Screen-shot 7.png

水平表示

 

Tools « PhoneGap

 http://www.phonegap.com/tools

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2