ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PasteBoardは10のメモ欄を提供するソフトウェア。

MOONGIFTはこう見る

ソフトウェアとしてみれば、付箋紙ソフトウェアなどに代替えされてしまいそうではある。注目したいのは機能の割り切りだ。色々な機能があれば一件便利そうに感じるが、却って混乱を招いたり学習コストが必要になってしまう。


PasteBoardはその問題点を機能の切り捨てによって解決している。自社の肥大化したソフトウェア、サービスについても原点に立ち戻り機能の洗い出しをしてみたくなるだろう。

PasteBoardはWindows用のフリーウェア。ソフトウェア開発を行う際に、はじめは何かを便利にしたい、解決したいといったコンセプトからはじまることが多いだろう。そして作り続け、色々改変していく中で機能がどんどん追加されていく。


3dsearch3.png

このシンプルさが良い

 

ふと気がついたとき、元のコンセプトは失われ、よく分からない機能だけが多いソフトウェアが出来上がっているかもしれない。それは問題だ、思い切って機能は切り落とさなければならない。それを如実に語るのがPasteBoardだ。

PasteBoardはコピペ用メモパッドアプリだ。よく使う文言やコードを貼付けておくソフトウェアだ。メモできる場所は全部で10ある。しかし10のみであって、11に増やす事はできない。そして装飾するような機能などない。ただコピペのみだ。


3dsearch2.png

設定を表示したところ

 

パッドは元々1〜10の数字が割り当てられているが、これは設定で変更できる。文字色やフォントも変更ができる。だがそれのみだ。なお保存ボタンはなく、自動的に保存される。この思い切った割り切りがとても良い。目的を明確に、それゆえに便利になるソフトウェアだ。

 

Cybia : PasteBoard - The handy cut & paste utility

 http://cybia.co.uk/pasteboard.html

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2