ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

TouchScroll for jQTouchはiPhone向けWebアプリ開発基盤として使えるjQTouch用プラグイン。

[/s2If]

TouchScroll for jQTouchはJavaScript/jQuery用のオープンソース・ソフトウェア。jQTouchによってiOS向けの最適化サイトをローカルアプリのように動作させられるようになった。だがページ切り替えをした時にURLを切り替えていたら幻滅してしまう。


Screen-shot 322.png

色々な切り替わりを用意している

 

コンテンツの取得にAjaxを使うのはもちろん、ページの切り替えにも気を配りたい。もしjQTouchを活用してiPhone向けWebサイトを作っているならば一緒に活用したいライブラリがTouchScroll for jQTouchだ。

TouchScroll for jQTouchはかなり便利なライブラリといえそうだ。ページ切り替えの際にアクションを指定してダイナミックなアクションを起こしてくれる。単純な左右スライドはもちろん、箱が回転するようなアクション、フェードやポップ、スワップといったアクションもある。


Screen-shot 323.png

切り替わった画面。実際の切り替わり方は試してみて欲しい

 

さらにヘッダー、コンテンツ、フッターが分かれており、コンテンツ部分を引っ張ってもヘッダーは残り続けるようになっている。これはWebアプリケーションとしては必須だろう。フッターも同様で、ボタンによってアクションが分かれるのでローカルアプリ風に利用できる。jQTouchを使うなら一緒に使いたいライブラリだ。


 

jqtscroll from Wojciech Bednarski on Vimeo.

MOONGIFTはこう見る

TouchScroll for jQTouchを使うとiPhone向けWebアプリケーション開発がとても容易になりそうだ。特に引っ張った時にアクションが制御されているのが良い。ヘッダーやフッターも扱えるので、ローカルアプリ風に構築できる。

jQueryによるiPhone向けサイト開発にはjQuery Mobileがあるが、まだ開発途上だ。今すぐにはじめるならjQTouch + TouchScrollの連携をお勧めしたい。

[/s2If]

 

jqtscroll - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/jqtscroll/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2