ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

HeuristicaはAdobe Utopiaを模したオープンソースフォント。

[/s2If]

HeuristicaはOTF/TTFのオープンソース・ソフトウェア。フォントというのは非常に奥が深い世界だ。デザイン上の大きな比重を秘め、その見栄えによってサービスの結果すら左右する。より奇麗で高品質、かつ広い範囲で使えるフォントが望まれている。


Screen-shot 317.png

レギュラー

 

日本語のフォントは文字数が多いために作成するのは困難だ。だが英字フォントであれば多数のフリーフォントが存在する。そんな中、Adobe社が販売するUtopiaフォントを模したオープンソースのフォントがHeuristicaだ。

フォントに対して全く疎いので何とも判断はできないのだが、あまり主張が激しくないので色々な場面で用いることができそうだ。標準、太字および太字のイタリックが用意されている。フォントもOpenType FontとTrueType Fontの二種類がダウンロードできる。


Screen-shot 316.png

ボールドイタリック

 

Adobe Utopiaフォントについては埋め込みで利用することが許可されているが、やはり商用フォントは様々な制約がつきものだ。その点、オープンソースであれば何の気兼ねもなく利用できる。英字で記述する場面で試していただきたい。



Screen-shot 315.png

ボールド

 

MOONGIFTはこう見る

フォントは実に膨大に存在し、デザイナーの方はどのフォントをどこに用いるかで頭を悩ませることだろう。有効なフォントをピンポイントで使うにはやはり必要な情報を常にチェックしておくことに限る。さらにその利用可能範囲についても覚えておく必要がある。

フォントをオープンソースにする活動は幾つか存在する。どれも非常に有益なものばかりだ。デザイナーの方はもとより、開発者もチェックしておけば役立つ場面があるはずだ。

[/s2If]

 

evristika - Project Hosting on Google Code

 http://code.google.com/p/evristika/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2