ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

MacBiffはMac OSX用のオープンソース・ソフトウェア。BiffというのはUnix時代からあるメールチェックプログラムだ。今ではほとんど使われていないようだが、メールの新着通知という概念は今でも人気が高く多数のソフトウェアが存在する。


101115-0001.png

メニュー

 

Mac OSXでも幾つものメール新着通知ソフトウェアがあるが、Biffの香りを感じさせるのはMacBiffだろう(名前だけかも知れないが)。メニューバーに常駐し、メールの新着を通知してくれる。

MacBiffが特徴的なのは、IMAPを登録するとフォルダごとに未読メールのチェックをしてくれることにある。そのためINBOX以外に振り分けられたメールも確認することが可能だ。Gmailの場合はラベルごとに新着メールをチェックしてくれる。


Screen-shot 324.png

設定画面

 

チェックした結果は総メール数に対する未読数という数字で表示してくれる。複数のメールボックスを登録することも可能だ。さらにGrowlでの通知にも対応している。チェック時間やチェックしたいラベルの指定、メール作成アプリケーションの指定も可能とカスタマイズできる範囲が大きいのも特徴といえるだろう。



Screen-shot 327.png

Growl通知

 

MOONGIFTはこう見る

個人的には新着メールのポップアップは作業に没頭している思考を中断してしまうのであまり好きではない。そのためフィルタを指定して新着除外できるMacBiffはなかなか便利かも知れない。Gmailにも対応しているのも良い。

Biffの時代とは大きく異なっているので機能的にも全く異なるものだが、あの頃の名前を冠している辺りに懐かしさを感じる方は使ってみるといいだろう。

 

MacBiff

 http://macbiff.sourceforge.net/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2