ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

MongoHubはWindows/Mac OSX用のフリーウェア(ソースコードは公開されている)。去年、今年くらいから注目を集めているのがNoSQLシステムだ。KVSのような構成で、スケーラブルで高速に動作するのが特徴となっている。ビジネス分野ではまだ難しいが、テスト的に導入されることも増えているようだ。


Screen-shot 360.png

そんなNoSQLの一つとして知られるのがMongoDBだ。通常、ターミナル操作で完結するが、今後発展していく中ではGUIの管理画面が欲しくなることは間違いない。その時に使ってみたいのがMac OSX用のフロントエンド、MongoHubだ。

MongoHubにMongoDBは含まれていないので別途立ち上げておく必要がある。その後MongoHubを立ち上げて接続する。接続が完了するとデータベースが一覧で表示されるので、そこから選択するとさらにコレクションが一覧になって表示される。


Screen-shot 361.png

データを一覧で閲覧したり、更新することもできる。さらにMapReduce機能なるものも存在する。他にもMySQLのインポート/エクスポート機能もあり、興味深いフロントエンドになっている。MongoDBを使って開発を行う際にはぜひ使ってみたいソフトウェアだ。



Screen-shot 362.png

MapReduce

 


Screen-shot 363.png

MySQLからのインポート設定

 

MOONGIFTはこう見る

何らかの技術要素が普及する際には必ず利便性の高いフロントエンドが必要になる。MySQLにしてもphpMyAdminが果たした功績はとても大きい。MongoDBが広まっていく中でもこのMongoHubが果たす役割はとても大きいのではないだろうか。

向き不向きがあるので全てのシステムで使える訳ではない(特にトランザクションがない問題は大きい)。だがRDBMSで感じていたジレンマがNoSQLでは一気に解消するケースも少なくない。どういったケースで使えるか、考える価値は十分あるだろう。

 

MongoHub - MongoDB GUI administration tool for mac by Prof.Syd.Xu
 http://mongohub.todayclose.com/

bububa's MongoHub at master - GitHub

 https://github.com/bububa/MongoHub


 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2