ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Chrome Time TrackはGoogle Chrome用のフリーウェア。Webアプリケーションが増え、日々の作業時間の殆どをWebブラウザ上で片付けるという人も増えているのではないだろうか。Webアプリケーションに慣れると、ローカルアプリケーションの利用が面倒に感じられてくる。


スクリーンショット(2010-12-07 15.39.11).png

タスクの一覧(上二つが計測中)

 

そこでWebブラウザ内でこれまでローカルで使っていた機能が利用できるようになると便利だ。Twitterクライアント、フィードチェッカーなど多数のソフトウェアが機能拡張化している。時間管理についてはChrome Time Trackを導入しよう。

Chrome Time TrackはGoogle Chrome用の機能拡張で、アドレスバーの横でタイムトラッキングを行う。アイコンを押すと作業一覧が表示される。まずはタスクの登録を行う。複数のタスクを登録可能で、後はタスクの横にあるボタンを押せば作業時間の計測が開始される。


スクリーンショット(2010-12-07 15.42.24).png

編集画面

 

作業が終わったらボタンを押せば計測が停止する。複数の作業を同時に計測することも可能だ。データはローカルのデータベースストレージに保存している。複数回測定を行うと続きからになってしまうので注意してほしい。ごくシンプルな測定でよければChrome Time Trackで事足りるだろう。


 

MOONGIFTはこう見る

時間管理はとても大事だ。何の作業にどれくらいの時間を使っているか分かれば、見積もり制度の向上につながったり、無駄な作業の排除が可能になる。いずれにしてもまず現状の把握を優先すべきだろう。

Chrome Time TrackはWebブラウザ上で測定できるのが手軽だ。別でアプリケーションをインストールしなくとも良く、普段から常時立ち上げているソフトウェア内部で完結する。今はまだシンプルだが、今後に期待できるソフトウェアだろう。

 

Chrome Time Track - Google Chrome 拡張機能ギャラリー

 https://chrome.google.com/extensions/detail/hbhcgdpbdenjjpekdajanfgchlgacdea

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2