ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Prop EditorはAndroid用のオープンソース・ソフトウェア。Androidと言えばサードパーティ製アプリの自由度の高さが売りだ。だがアプリから何でも操作できるという訳ではない。やはり肝となる部分はあり、簡単にはいじれないようになっている。


Screen-shot 505.png

メイン画面 

だが変更する手段がない訳ではない。Windowsにレジストリエディタがあるのと同様、AndroidにはProp Editorがある。(認識が間違っている可能性もあるが)Prop Editorを使えばAndroidの根幹に関わる動作についても変更ができるようになる。

Prop EditorはAndroidのシステムレベルの環境変数などを管理したbuild.propまたはbuild.boardname.propファイルを指定して開くことができるAndroidアプリだ。動作にはroot権限が必要になっている。build.propを開くと、プロパティと値が一覧になって表示される。


editor.png

一覧画面(公式サイトより)

後はその中から変更したいプロパティを選んで編集すれば良いだけだ。おそらく再起動後から変数が適用された状態で動作を開始するだろう。なお変更に伴って起動しなくなる等致命的な問題を発生する可能性もあるので、利用にはくれぐれも注意されたい。


MOONGIFTはこう見る

Androidの自由さは本当に恐れ入る。iOSでJailBreakしないと手に入らない開放感を苦もなく手に入れられるのだ。もちろんそのためのリスクはあると思うが、開発者にとってこの自由度はうれしい限りだ。build.propを変更するとバッテリー消費の改善まで出来てしまうようだ(おそらくネットワーク関連のパラメータを変更するということだろう)。

おそらく一般ユーザ向けではないと思われるが、このような楽しみ方もスマートフォン独特と言えるだろう。利用はくれぐれも自己責任の上になってしまうのでご注意いただきたい。

net-widgetron-propeditor - Project Hosting on Google Code

PsychoI3oy/Prop-Editor - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2