ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

CaddieDroidはAndroid用のオープンソース・ソフトウェア。ブームは去ったとはいえ、まだまだゴルフを楽しむ人は多い。ゴルフを楽しむためには自分の力を知り、最適なクラブを選択することにあるだろう。プロであればキャディーの役割は重要だ。


device-003.png

GPSを使ったキャディーアプリ

しかし素人ではそのような存在は皆無だ。自分で自分の実力を知っておかなければならない。だがたまのゴルフでは勘も鈍り、なかなかスコアを伸ばせないはずだ。そこで使ってみたいのがCaddieDroid、Androidをキャディーにしてしまうソフトウェアだ。

CaddieDroidが備える機能は主に三つとなっている。一つはGPSを使い、自分の位置をGoogleマップの航空写真上に表示し、グリーンまでの距離を正確に知ることができる。これは自分の場所からは見えない池や障害を知るのにも役立つ。


device-004.png

設定画面

二つ目に自分のクラブの飛距離を登録しておくことで残りヤード数に合わせた最適なクラブを選択できる。最後に飛距離を保存する機能で、最高と平均を記録しておける機能だ。航空写真をうまく使った面白いソフトウェアだ。


device002.png

クラブと飛距離一覧

MOONGIFTはこう見る

これは面白いアイディアだ。こうした記録を元にしたスポーツは他にも多いので、そうしたデータを集積するアプリは需要がありそうだ(スキューバダイビングのログなど)。航空写真を使ってグリーンまでの距離を知れるというのも秀逸だ。

もちろん測定制度はそこまで高くないので、完全に信じるのは難しいかも知れないが、それでも自分の勘とデータとを組み合わせればより楽しめるようになるだろう。同じようなニーズを満たせるアプリは他にもありそうだ。

CaddieDroid

sharakova/CaddieDroid - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2