ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

FlickrEditはWindows/Mac OSX/Linux用のオープンソース・ソフトウェア。2010年末に降ってわいたDeliciousの閉鎖騒ぎ。この騒ぎでYahoo!にとって最大の問題だったのはWebアプリケーションを利用するリスクを顕在化させてしまったことだ。


ScreenShot(2010-12-22 11.51.04).png

写真一覧

個人的にはDeliciousをよく使っている。だが最悪消失したとしても困ることはないだろう。インターネット上の情報は移り変わるものだからだ。だが同じYahoo!の所有するFlickrは違う。そんな不安を感じつつも使えるのがFlickrEditだ。

FlickrEditはJava製なのでマルチプラットフォームで動作する。Flickrの写真をブラウジングできる機能も去ることながら、便利なのはバックアップ/アップロードする機能があることだろう。バックアップ先としてローカルドライブやCD/DVDといったメディアを選ぶこともできる。


ScreenShot(2010-12-22 11.51.36).png

写真詳細

写真とPhotosetや検索して一覧し、スライドショーで眺めることができる。自分の登録しているグループや友人の写真も同様に閲覧可能だ。写真詳細ではEXIFデータも確認できる。複数のFlickrユーザを登録することも可能だ。いざという時のためにもバックアップ機能があるのが大きな利点のソフトウェアだ。


ScreenShot(2010-12-22 11.50.20).png

バックアップウィザード

MOONGIFTはこう見る

Deliciousについては広告もなく、ビジネスモデルとして成り立っているのか甚だ疑問なサービスであった。そのため閉鎖と言われてもある程度納得できる。だがFlickrについては有料サービスも提供している関係上、おいそれと閉鎖はできないはずだ。

だがFacebookの台頭やYahoo!本体の不振など今後の状況については不透明な部分も多い。それだけにいざという時に備えて使っておくのが良いのではないだろうか。

FlickrEdit

Welcome to FlickrEdit

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2