ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

kodはMac OSX用のオープンソース・ソフトウェア。開発者はテキストエディタにはこだわらなければならない。Eclipseや.NET StudioのようにIDEが固定ならば致し方ないが、スクリプト言語の開発者であれば自由に選択できるはずだ。その性能によって生産性は大きく変わってくる。


ScreenShot(2010-12-27 13.50.38).png

すっきりとしたインタフェースのエディタ

個人的には最も手になじんでいるエディタはEmacsだ。かれこれ10年近く使っているが、テキストエディタは日々進化しているので、そうした情報をキャッチしない訳にはいかない。最も先進的と言えるプログラマー向けエディタがkodだ。


kodは65の異なる言語のハイライトに対応しているテキストエディタだ。Mac OSX10.6のAPIを使って開発されている。Google Chromeのオープンソース版Chromiumライクなインタフェースでタブ表示が利用できる。サイドバーはフォルダツリーを表示する。


ScreenShot(2010-12-27 13.50.59).png

タブで複数ファイルを開ける

さらにnode.jsをスクリプト環境として用意している。つまりJavaScriptベースでシステム内部とも連携しながら動作するということだ。HTTP/HTTPSでのファイル読み書きにも対応し(書き込みは現状不可)、まさに今必要とされるような技術が詰まっている。エディタとしての機能はまだまだ物足りない部分はあるが、今後要注目のソフトウェアなのは間違いない。


MOONGIFTはこう見る

開発者向けらしく、すっきりとした余計の装飾を保たないインタフェースが好印象だ。動作は軽快で、今後の開発に期待したいソフトウェアだ。開発効率の大部分はテキストエディタとの相性にあると思うので、安定してきたらぜひ試してみたいソフトウェアだ。

Windowsでは秀丸のシェアがとても大きい印象がある。とはいえ時代にぴったりマッチしているかと言われると疑問な部分もある。今後、開発スタイルがWebやJavaScriptなどを主体にしていく中では新しい選択も必要なのではないだろうか。

rsms/kod - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2