ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Stickerは決して多機能ではない、シンプルな付箋紙ソフトウェア。

[/s2If]

StickerはWindows用のオープンソース・ソフトウェア。オフィスではモニタの周囲に付箋紙を貼付けてタスクを管理している人がいる。多い人になるとまるでライオンのたてがみのように付箋紙が貼られていたりする。あれではかえって非効率的だ。


たくさん貼ってみた

PCの中で付箋を管理するソフトウェアは昔から人気がある。Windowsであれば付箋紙2000といったソフトウェアがあったり、Mac OSXではスティッキーズというユーティリティがOSX以前からあった。今回はそんな従来の付箋紙を彷彿とさせるStickerを紹介しよう。

Stickerは黄色単色の付箋紙ソフトウェアで、タスクトレイに常駐しているアイコンをクリックすると新しい付箋紙が表示される。ピンの色は緑、青、赤と三色が揃っている。後は文字を入力するだけのシンプルさだ。文字は太字、イタリックと言った簡単な装飾ができ、リンクは自動的にクリッカブルになる。


アクティブでない時は透明に

常に最前に表示するモードがあり、この場合はアクティブでない時は透明表示になる。インストール版と、ポータブル版の二つがあるので、自分のPCスタイルに合わせて変更可能だ。なお利用に最低は.NET Framework 4が必要だ。


設定画面(プレミアム限定)

[/s2If]

MOONGIFTはこう見る

付箋紙系のソフトウェアも実に多い。シンプルなもの、画像が貼れるもの、タスク管理ができるものなど多機能なものが多いがStickerはあえてその逆を行っているように見える。かなりシンプルで、それは黄色の背景しか用意されていないことからも窺える。

シンプルであることは決して悪いことではない。特に付箋紙という最低限の目的を果たしている以上、不要な機能を付ければユーザを混乱させたり動作が重たくなるマイナス点も出てきてしまう。軽量、シンプルな付箋紙が好みの方はStickerをどうぞ。

Sticker | Download Sticker software for free at SourceForge.net

[/s2If]

Sticker

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2