ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Canabaltはタップするだけの操作のシンプルなiOS向けゲーム。

[/s2If]

CanabaltはiOS用のオープンソース・ソフトウェア。iOSはiPod、つまり音楽プレーヤに電話機能をつけたiPhoneへの進化し、さらに加速度センサーやGPS、ネットワーク機能を使ってゲームプラットフォームへの突き進んでいる。


とにかく走り、そしてジャンプ!

2010年においてはAngry BirdsというゲームがiOSに限らず各モバイルプラットフォームで人気を集めた。そして今回紹介するのは有料で販売されているゲームアプリCanabaltのオープンソース版だ。

Canabaltはとてもシンプルなソフトウェアだ。画面の左から右にキャラクターが走るので、障害物や建物をタップしてジャンプし、避ければ良い。ジャンプするタイミングによっては次の障害物を避けられなかったり、上にある障害物にあたる可能性もある。


落ちたらゲームオーバー

スピードはどんどん早くなるので慌てずにタップしていけば良い。シンプルなだけに、誰でもすぐに遊び始めることができるだろう。App Storeでの評価も非常に高い。Flash版もあるなど人気の高いジャンルのアプリ、開発者としては参考になる部分も多いはずだ。


最初の画面(プレミアム限定)

[/s2If]

MOONGIFTはこう見る

記事を書いている時点では0.99ドルで販売されているが、普段は1.5ドルで販売されているようだ。有料でも評価が高いのは、それだけ面白いということだろう。特にゲームは一つのヒットで十分な利益をあげられる可能性があるので、要注目のソフトウェアと言えるだろう。

iOSについてはソースコードを公開したとしても、開発者くらいしか無料インストールはできない。さらにCanabaltという名称自体は商標がとられているので、そのまま利用することもできない。オープンソースとして公開しつつ利益を上げる、新しいモデルが構築できるのがメリットだ。

CANABALT(Flash版)

[/s2If]

ericjohnson/canabalt-ios at master - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2