ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

SparrowはiOSでゲームを開発するためのフレームワーク。

SparrowはiOS用のオープンソース・ソフトウェア。iPhone登場以前のスマートフォンというと、PDAの延長線上にあるもので、PIMを効率的に管理するためのガジェットでしかなかった。そのため高機能化した携帯電話と差異がなくなってきてしまった。


デモアプリ

iPhoneは洗練されたインタフェース、マルチタッチやGPS、加速度センサーによってスマートフォンをゲームプラットフォームにまで昇華してしまった。そこでiOS上でゲーム開発を行うのに有益なフレームワークであるSparrowを紹介しよう。

SparrowはOpenGLやOpenALとアプリの間に立つフレームワークで、OpenGLのコードを書かずにグラフィカルなゲームを開発できるようになる。すべてObjective-Cで書かれており、習得の容易さを特徴にあげている。iPhone/iPod Touch/iPadのいずれもがサポート対象だ。


アニメーションデモ

デモアプリではマルチタッチやアニメーション、自由なテキストフィールド、動画、サウンドなどのデモが行える。さらにベンチマークとして多数のオブジェクトを描画しても遅くならないことが分かる。さらにアドオンを通じた拡張もできるようだ。iOS向けのゲームを開発する際にはチェックしたいフレームワームだ。


MOONGIFTはこう見る

習得が面倒なフレームワークではフレームワークの使い方を覚えるだけで時間を費やしてしまう。その点、習得が容易だと謳われているのは一つのメリットではないだろうか。ゲームはユーティリティ系アプリとは異なる部分が多いので、そうしたノウハウをフレームワークを通じて得られるメリットは大きいはずだ。

iOS向けアプリで収益を上げたいならばゲーム以外に可能性はない(まず断言できる)。面白いアイディアが浮かんだ時のためにSparrowを覚えておいて損はないはずだ。

Sparrow Framework | The Open Source Framework for iOS Game Development

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2