ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

NanoGongはJavaアプレットで出来た音声録音ソフトウェア。

NanoGongはJava製のオープンソース・ソフトウェア。オンラインではテキストによるメッセージのやり取りが多い。音声や動画はサーバ側から配信するものが殆どで、クライアント側から発信するものは多くない。あったとしてもSkypeのようなチャットが多い。


小さなプレーヤ

だが学習コンテンツなどは音声を伴ってこそ意味があるものも多い。適切に発音できているか、自分の言葉で答えられているかなどはやはり音声をチェックしてはじめて分かるものだ。そうした場面で使えそうなのがNanoGongになる。

NanoGongはJavaアプレットとして提供されるソフトウェアで、小さなオーディオレコーダ/プレーヤが表示される。録音ボタンを押すと音声の録音が開始されるので、マイクに向かって言葉を発する。終わったら停止ボタンを押す。再生はその場ででき、速さを調整することもできる。


こんな感じに埋め込める

サーバサイドに自動で蓄積される訳ではなく(作り込めばできるだろうが)、録音された音声を保存ボタンを押して自分のローカルにWavファイルとして保存する。その後アップロードする仕組みだ。録音の仕組みを用意するのは手間がかかるものだが、NanoGongであればWebブラウザさえあればすぐに録音環境が構築できる。


MOONGIFTはこう見る

日本ではオンラインの音声チャットや動画チャットが今ひとつ流行らず、eラーニングについても波に乗り切らない状態であるため、NanoGongが活躍する場面は多くないかも知れない。だが通信制の大学や社内の教育システムの一環に取り入れると言ったことはできそうだ。

JavaアプレットやFlashならば、クライアントのハードウェアへのアクセスもでき、かつ専用のソフトウェアをインストールせずに使えるメリットもある。動作が重たいのが欠点ではあるが、必要に応じて使い分けることでまだまだ活躍する場面は多いだろう。

NanoGong - The NanoGong(デモ) Applet

NanoGong - Home

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2