ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Eclipse OrionはEclipseをベースに利用したWebベースの開発環境。

Eclipse OrionはJava製、Webベースのオープンソース・ソフトウェア。様々なアプリケーションがWebアプリケーション化しているが、おそらく最も変えづらいものの一つが開発環境ではないだろうか。テキストエディタはできても、開発自体をオンラインで行うのは難しい。


ファイル/フォルダブラウザ

ブラウザ上で動くエディタはやはりローカルで動くものに劣ってしまうのだ。そのため、手に馴染まないのが問題だ。とは言えコンパイルがサーバ上で行えば速かったり、コラボレーションは魅力的かも知れない。そんな未来を感じさせるのがEclipse Orionだ。

Eclipse OrionはEclipseをベースとして、その上でJavaScriptによるエディタが利用できるようになっている。まだ開発中ではあるが、ファイルブラウザ機能があり、HTML/JavaScript/CSSに対するハイライト処理も行われる。


コードエディタ

ファイルを編集し、保存することも可能だ。ファイルブラウザでは星マークをつけて素早くアクセスしたり、Zipでのダウンロードや検索することもできる。実用的かと言われればまだまだと言わざるを得ないだろう。だが開発環境として定評のあるEclipseをベースにするのはとても興味深く、今後の開発に多いに期待したいソフトウェアだ。


MOONGIFTはこう見る

Eclipse Orionはソフトウェアをダウンロードし、サーバを起動するだけでWebブラウザからアクセス可能だ。とても簡単に試せるので一度触れてみると感じがつかめると思う。テキストエディタレベルでは十分使える操作性になっているのではないだろうか。

Javaの開発ではなくJavaScriptやHTMLの編集をもってきたのは正解と思われる。サーバサイドよりもクライアントサイドの編集環境として使える方が利便性は高いのではないだろうか。

Eclipse Orion Downloads

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2