ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Jaspersoft StudioはEclipse用プラグインで、JasperReportsの帳票設計を行うためのソフトウェア。

Jaspersoft StudioはJava製、Eclipse用のオープンソース・ソフトウェア。基幹システム系の開発では、その結果は全て何らかの帳票に出力されて完結する(帳票に関連しないならば無用なデータとも言える)。帳票はとても重要視され、デザインにおいても精度の高いものが要求される。


デザイン確認

Webベースのシステムでは帳票の設計、出力がとても苦手だ。とは言え幾つかのソフトウェアが既に存在する。その一つがJasperReportsだ。そしてJasperReports向けに設計された帳票のデザインを確認したり、若干の修正を行えるのがJaspersoft Studioになる。

Jaspersoft Studioの特徴としてはEclipseプラグインで提供されるということにある。そしてJasperReportsフォーマットの拡張子であるjrxmlファイルを読み込むとJasper Soft Studioが起動する。主な機能はデザイン、ソース、プレビューとなっている。


XMLビュー

デザイン機能ではなぜか新規コンポーネントを追加するウィンドウがないが、配置を変更したりプロパティの修正はできる。そして出来上がったファイルのソースベースの修正も可能だ。さらにデータソースを指定したプレビューもできる。基幹系開発ではJavaを利用することが多いので、JasperReportsおよびJaspersoft Studioの相性は良さそうだ。


MOONGIFTはこう見る

帳票は各企業においてこだわりがあるために、開発者が最も難儀する所ではないだろうか。とは言え今ではPDFレンダリングライブラリも数多く、さらに設計ソフトウェアも存在するので楽にはなってきている。後はツールの使い勝手が改善されていけば帳票は決して怖いものではなくなる。

Jaspersoft Studioのデザイン再現率は十分なレベルではないかと思う。外部ツールではないので帳票と実際のコードとが密に確認できて生産性が上がるのではないだろうか。

jaspersoftstudio : JasperForge

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2