ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

bluewokiはBluetoothを使ってトランシーバー風に会話を楽しめるアプリ。

bluewokiはiOS用のオープンソース・ソフトウェア。今では携帯電話が当たり前になっているが、小さい頃にはトランシーバーがあった。隠れて遊んでいる時に互いに会話をしたりして楽しむのだ。遠いと会話できないが、それでも数十メートルは大丈夫だったように思う。


Bluetoothはオンで

それが無線になり、いつの間にか携帯電話にとって代わってしまった。携帯電話でも隠れて通話はできるが、電話代はかかってしまう。気になるあの人とだけ、時間も忘れて会話を楽しみたい、それを実現するのがbluewokiだ。

bluewokiはBluetoothを使ったソフトウェアで、iOS間におけるP2Pでの会話を実現する。マイクデバイスがないと会話できないが、iPadでも相手の声を聞くことはできた。iPhoneまたはiPad、そしてiPod Touchの2nd以降がBluetoothに対応しているようだ。


接続完了

使い方は簡単で、互いのデバイスを近くに寄せて認識させて、どちらかのデバイスに表示される承認ボタンを押せばコネクトが維持されるようになる。昔懐かしいトランシーバー風の画面も良い。ノスタルジックな雰囲気を最新デバイスで楽しめる面白いソフトウェアだ。


MOONGIFTはこう見る

bluewokiはApp Storeでも販売されている。値段は1.99ドルになっている。個人的にはこのオープンソースでありながら有料課金ができるという点がiPhoneの素晴らしさだと思っている。開発者は無料で使うこともできるが、そのために9,800円払うとしたら意味がないだろう。

オープンソース=無料という訳ではない。もちろんコードは公開しているので、誰かがコンパイルして無料でApp Storeに登録することもできる(それを防ぐために商標を使う手もある)。bluewokiのような販売手法は開発者にとっても良いことではないだろうか。

bluewoki by akosma

akosma/bluewoki at master - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2