ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

OpenTripPlannerは二点間の移動方法を地図を使って表示する乗り換え案内システム。

OpenTripPlannerはWebベース、Java製のオープンソース・ソフトウェア。旅行はとても楽しいものだ。自分の知っている範囲はとても小さなものだと思い知らされる。普段の生活の中で感じているストレスから解放され、リラックスした時間を過ごすことができるだろう。


設定中

そんな旅行を楽しむためには移動手段を把握しなければならない。日本のように電車が発達している国もあれば、タクシーやバス、地下鉄、飛行機など国によって移動手段は異なってくる。そうした事情を踏まえて提供されるサービスがOpenTripPlannerだ。

OpenTripPlannerは旅行の計画を立てるためのソフトウェアだ。スタートとストップの二カ所を指定して、その間の移動手段を提示してくれる。サービスとして成り立っているのはもちろん、OpenTripPlanner自体はオープンソースなので他の国、地域でも同じように利用できるのがメリットだ。


Googleの乗り換え案内のような表示

各国で事情が異なるだけに一つのサービスで全てをまかなうのは難しい。そこでシステムをオープンソース化することによってそれぞれが内部の仕組み(乗り換え案内のような)を構築すれば良い。結果は地図上にビジュアルで表示され、案内をクリックすると詳細が表示される。旅行サイトなどで組み合わせて使うと便利だろう。


MOONGIFTはこう見る

日本の公共交通機関はとても優秀で、ほぼ定刻通りに来る。たいして海外では多少のずれは当たり前で、それが許される文化がある。それだけにこの手の乗り換え案内サービスでは正確に何時につけるかという情報表示が難しいと思われる。

逆に言えば日本が正確な運行が続けられていること自体が凄いレベルだと言うことだろう。こうした乗り換え案内システムを通じて日本の素晴らしさを知ってもらうこともできそうだ。

OpenTripPlanner Map(デモ)

OpenTripPlanner | an open source, transit, bike, and pedestrian trip planner for city agencies.

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2