ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

EGOTableViewPullRefreshはテーブルビューにおいてプル(引っ張る)アクションで情報を更新するiOSモック。

EGOTableViewPullRefreshはiOS用のオープンソース・ソフトウェア。iPhone/iPadといったiOSデバイスの特徴はなんと言っても無駄をぎりぎりまで省いたシンプルな作りにある。複雑な操作を徹底的になくし、直感的な操作を重視する事で迷いなく操作ができる。


プルしたときの表示

それはハードウェアのみならずソフトウェアでも実現されなければならない。やたらとボタンを配置したり、アクションが多くなっていたりしないだろうか。例えば情報を更新するリフレッシュ操作もEGOTableViewPullRefreshを使えばすっきりだ。

テーブルビューにおいて画面を下に引っ張る操作をすることで情報を更新する機能を実現するのがEGOTableViewPullRefreshだ。同様の機能はTwitterやFoursquareのアプリ等で実現されている。新しい情報が上に出てくる場合にこの方法は分かりやすい。

ボタンによる更新も分かりやすいが、機能が増えていく中でボタンが邪魔になってしまう可能性がある。EGOTableViewPullRefreshのような直感的操作を積極的に取り入れていく事でユーザを迷わせる事なく操作できるようにしよう。


MOONGIFTはこう見る

iOSアプリはWebサービスとの親和性が高い。そしてオンラインサービスは常に情報が更新されていくのが特徴だ。特に最近のリアルタイム系サービスではそうだろう。そのようなアプリを作る時に都度ボタンを押すのではなく、プルして更新するのは一般的になりつつある。

実装は誰でもできるだろうが、そのモックがあると実装にかかる時間が圧倒的に短くて済む。まさにノウハウを手に入れる感覚だ。iOSアプリ開発者の方は覚えておくと使える場面がきっとあるはずだ。

enormego/EGOTableViewPullRefresh - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2