ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Diagnilは英単語のクロスワードパズルを自作するためのソフトウェア。

DiagnilはWindows/Mac OSX/Linux用のオープンソース・ソフトウェア。パズルはとても人気の高いゲームだ。特にクロスワードや数独といった紙でもできる類のパズルは人気がある。専用の雑誌はもちろん、新聞などでも掲載されているくらいだ。


パズル作成中

そんなパズルゲームを自分でも作ってみたいと思わないだろうか。恐らく解く側以上に頭を使わなければ難しいと思われる。今では自動生成ツールもあるが、あえて自分で作ってみたいなら補助するソフトウェアとしてDiagnilが利用できる。

Diagnilが作れるのはクロスワードパズルだ。ヒントを元に縦横にワードを並べていくパズルだ。英語圏のソフトウェアなので英単語専門になっている。実際、英語の方が日本語のひらがなに比べて種類が少ないので作りやすいかもしれない。


設定画面

操作は簡単で、縦横にワードリストを作っていき、後はマスの中をクリックしていくだけで良い。対応するワードがあれば自動的に埋まっていく。後はちょうど合いそうな単語を思い浮かべて埋めていけば良い。単語の頭に数字がつくので、4の縦、15の横と言った具合にヒントを作ればパズルが完成する仕組みだ。

パズルは最初は解くのが楽しいが、慣れてくると今後は作るのが楽しくなる。作るためには多数の単語を知っていなければならず、英語の学習にも役立つのではないだろうか。


MOONGIFTはこう見る

パズルによっては自動生成が増えているというが、より良いパズルを作るためにはノウハウが必要だと聞く。専門家が作るのも良いが、コミュニティベースでパズルを作り、解かせて磨き上げていくのも面白い。そうしたコミュニティに対する需要はあるだろう。

Diagnilは英単語のクロスワードパズルだが、類似のペーパーパズルは他にもある。そういうパズルを手軽に作れるようなサービスを作れば、パズル好きは飛びついてくるのではないだろうか。

Diagnil: Diagramless Crossword Assistant

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2