ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Licensatorは複雑なオープンソース・ライセンスの選択を補助してくれるソフトウェア。

LicensatorはGoogle App Engine/Java製のオープンソース・ソフトウェア。オープンソース・ソフトウェアとはソースコードを公開するだけではない。OSI等に承認を得たライセンスの下に公開されていなければならない。


選択画面

有名な所ではGPL/LGPL/Apache License/MIT License/BSD License/New BSD License/AGPLなどがあるが、それ以外にも数多くのライセンスが存在する。その中から何を選べば良いかなど法律の専門家であったとしても難しい。だがシンプルに補助してくれるのがLicensatorだ。

Licensatorは幾つかの条件を選んでいくことで、その条件にマッチしたライセンスを提示してくれるソフトウェアだ。同じような仕組みをCreative Commonsが提供している。例えば著作権の表示に関する項目、特許に関して、クローズドソースでの利用に関してなどだ。


ライセンスがあった場合

全てのパターンに対応してライセンスがある訳ではないが、選択肢を絞り込んでいく上では良いソフトウェアだ。各ライセンスについて前述の設問における選択を表示する機能もある。オープンソース・ソフトウェアのライセンスを学ぶ上でも便利なソフトウェアだ。


MOONGIFTはこう見る

オープンソース・ソフトウェアのライセンスはとても複雑だ。個人で小さく扱っていく分には大したことはないが、流行ったりすると問題になる可能性がある。WordPressのGPL問題や、iOSにおけるMeCabライセンス変更の問題もあった。

面倒な選択であるが故に、何も考えずに特定のライセンスを選んでしまったり、逆にライセンスの選択を拒否してしまうといった場合もある。それだけにLicensatorのように何が違うのかを提示し、最適なライセンスを勧めてくれる仕組みは便利だ。

Licensator - The open source license adviser

danielfm/licensator - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2