ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

DynPageはWebサイト内に埋め込む形のコンテンツを編集できるCMS。

[/s2If]

DynPageはPHP製のオープンソース・ソフトウェア。一般的にCMSと呼ばれるものは高機能なものが多い。ページ管理機能を筆頭に、モジュールやテーマ、ユーザ管理、設定など実に多彩な機能を全てまとめてCMSと呼ぶのが多い。


ScreenShot(2011-03-16 13.47.26).png

赤枠の中が編集できるエリア

しかし大抵のニーズとしてそこまでの機能が必要であろうか。単純にWebサイト内のコンテンツをちょこっと修正したいというニーズのが多いのではないだろうか。必要な機能だけ組み込みたいというのに使えそうなのがDynPageだ。

DynPageは予め指定した範囲に対して組み込むことで、そこだけをWebブラウザ上で編集できるようにするCMSだ。編集時にはCKeditorを使い、WYSIWYGで編集ができるようになっている。高機能なエディタなので、画像やFlashの埋め込みも簡単だ。


ScreenShot(2011-03-16 13.47.37).png

編集画面

コンテンツの編集以外にもファイルをアップロードすることもできる。コンテンツの読み込みはPHPで行えるほか、Ajaxを使って読み込むこともできる。ユーザ管理などの機能はないので、ちょっとしたサイト内コンテンツに便利なソフトウェアだ。


MOONGIFTはこう見る

CMSはとても増えすぎた。実際の所コンテンツを管理する程度の定義なのであまりにも広く解釈ができてしまう。そのためこれはCMSなのか、と首を捻ってしまうものであってもコンテンツであればCMSに含まれるのだ。そこで差別化が必要になる。

一般的な汎用的CMSとしてはDrupalが最もシェアが大きく、ブログ型であればWordPressだろう。同様に何らかのジャンルに特化していたり、DynPageのように目的を特化させることもできる。そうした特徴的なCMSを抑えておけば、いざという時にどれを利用すれば良いかがすぐに分かるはずだ。

デモ:DynPage - Online Demo

[/s2If]

DynPage - A simple Content Management System based on CKeditor

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2