ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Remote Launcherは母艦で決められたコマンドをAndroidから呼び出すリモートコントローラー。

Remote LauncherはAndroid用、Windows/Mac OSX向けのフリーウェア。スマートフォンや携帯電話からリモートコンピュータを操作する類のソフトウェアは人気が高い。VNCやRDといったプロトコルを利用するものが多い。


Androidアプリ

しかし画面の大きさはもとより、操作性も異なるデバイスとあって十分なリモート操作は難しい。むしろ特定の操作についてボタン一つで出来るくらいの方が利便性は高いと言えるかもしれない。それを可能にするのがRemote Launcherだ。

Remote LauncherはWindowsやMac OSX側にサーバソフトウェアをインストールし、Androidにクライアントアプリをインストールする。そしてクライアントアプリからサーバに接続すると、実行できるコマンドがボタンになって表示される。後はボタンを押せばサーバ側で処理が実行される仕組みだ。


サーバ

サーバ側では予めコマンドを設定しておく必要がある。名称、説明、そしてコマンドの3つを指定するのだが、ボタンは幾つでも配置できる。サービスをリスタートしたり、特定ディレクトリにあるファイルをアップロードするといった定型作業をAndroidから指定してできるようになる。


MOONGIFTはこう見る

スマートフォンが出回った時に常に注目を集めたのがリモートコントローラーだ。iPhoneからVNCで接続して母艦を操作したり、SSH接続してコマンドを実行したりする。小さな筐体では収まらない魅力を見いだすのにぴったりなソフトウェアだ。

しかし同時に母艦とスマートフォンの操作性の違いを明確にしてしまい、十分なレスポンス速度と操作性は得られないと理解させてしまった。そうした点においてRemote Launcherは中間的な答えを見いだしてくれている。バッチ処理を書いて、任意のタイミングで処理をしたり音楽プレーヤを操作したりするのに使えそうだ。

SourceForge.net: remotelauncher

Remote Launcher | Download Remote Launcher software for free at SourceForge.net

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2