ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PowはRailsやSinatraといったRackアプリケーションを設定を殆どせずに利用できるようにする。

PowはRuby製、Mac OSX用のオープンソース・ソフトウェア。RailsやSinatraといったRubyフレームワークでのWebアプリケーションも随分と使われるようになってきた。個人はもちろん企業でも採用されるケースが増えている。


全く手間なし!

そんなRails/SinatraアプリケーションはRackを使っているが、開発用のサーバを備えているものの実際にWebサーバと連携して使える状態にしようと思った途端に障壁が立ちふさがる。そんな面倒さを全て取り去ってくれるのがPowだ。

PowはRailsの開発元で知られる37 signralsがリリースしたツールで、手間いらずなRackサービスシステムだ。Powをインストール(といってコマンド一つだ)したら、後は.powディレクトリ内でconfig.ru(つまりRackの設定ファイル)があるディレクトリをハードリンクすれば良い。

後はフォルダ名.devにアクセスすればPowがリクエストを処理してくれる。HTTPもDNSも備えているので全く手間がない。80番を使うので既存のWebサーバと衝突しないように注意したい。サブドメインにも対応し、rvmを使って異なるRubyバージョンにも使える。これはかなり使えるツールになるだろう。


MOONGIFTはこう見る

RailsやSinatraを公開できる状態にしようと思うと、PassengerやApache、nginxをインストールしたりと途端に敷居が高くなる。そのためHerokuやSinatra on GAEのような手間なしのデプロイに人気が集まっている。せっかく開発が早くなっても、公開までの手間がかかってしまうのは勿体ない。

Powもその一つのツールになるだろう。80番ポートで手早く(かつ複数のサーバ)が立ち上げられると外部サービスとの連携周りのテストがとても簡単になる。Passengerのインストールに比べるととても簡単で使い勝手が良い。PowがあるとさらにRails/Sinatraの開発者が増えるのではないだろうか。

Pow: Zero-configuration Rack server for Mac OS X

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2