ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Liquesceは異なる容量のHDD、フォルダを連結して一つのHDDであるかのようにアクセスできるソフトウェア。

LiquesceはWindows用のオープンソース・ソフトウェア。昔のWindows Serverでは、異なる容量のHDDを連結して一つのHDDであるかのように見せるDrive Extenderという機能があった。だが最新版ではこの機能は外されることになった。大容量HDDが容易に入手できるようになったからという説明になっている。


メイン画面

とは言えユーザからはこの機能を必要とする声は多かったようだ。データ破損につながる問題もあったようで、Microsoftがサポートする機能ともなれば、多少の問題であってもユーザの不満足につながるために多大なサポートコストを発生させてしまうのだろう。だがオープンソースならば自己責任の上で利用できる。それがLiquesceだ。


タスクトレイ

LiquesceはWindows機に接続された複数台のHDDをまとめて連結し、一つのHDDであるかのように見せるソフトウェアだ。各HDDの容量にはこだわらなくていい。さらに規格も関係ないためHDDとUSBドライブはもちろん、フォルダを仮想的に連結させることもできる。

まさにDrive Extenderの機能と似ている。だがあくまでも仮想的なので、万が一一つのHDDが故障した時の動作はどうなるか分からない。またHDDをまたがっている場合のパフォーマンスも不明だ。そうした点を踏まえた上で、自己責任の上で利用してほしい。


MOONGIFTはこう見る

Drive Extenderはとても便利な機能だったらしく、なくなるとなって顧客の不満が多数聞かれていた。さらにサードパーティーで類似の機能を提供するソフトウェアも登場している。Microsoftほどのサポート、安定性は期待できないかも知れないが、それでも利用者はいると思われる。

日々扱うデータ量は増加しており、一つのファイルが数GBあることも珍しくなくなっている。HDDをそのまま容量増できないため、容量を増やすためには買い替えるしかない。古い資産を活用するためにもこの手のソフトウェアは活躍するだろう。

Liquesce - A Drive Pooling Suite

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2