ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Office TabsはMS OfficeのExcel/Word/PowerPointをタブ化するソフトウェア。

Office TabsはWindows用のフリーウェア。オフィスで最も良く使われるソフトウェアの一つであるMS Office。Excel、PowerPoint、Wordなどを使って業務用の資料を作ったり、開発の補助として使っている人は多いはずだ。


タブ表示

複数のPowerPointファイルを開いてコピペしたり、Excelファイルを多数開いて作業したりすることも多いのではないだろうか。そんな時に使えるのがOffice Tabsだ。

Office TabsはMS Officeをタブ化するソフトウェアだ。ツールバーの下にタブが表示され、複数のファイルを一つのウィンドウで開くことができる。対応しているのはMS Office 2003/2007/2010となっている。これならばもう開きすぎることもない。


設定画面

便利なのが全て保存するという機能だ。保存し忘れを防ぐことができる。スタイルやフォントを細かく設定する機能もある。タブの位置についても上下左右に自由に設定ができる。ドラッグアンドドロップによるタブの移動もでき、便利に使うことができそうだ。


MOONGIFTはこう見る

多数のシングルウィンドウを開くのを嫌がるため、タブ化する流れは一般的だ。それに対してなぜかMicrosoftの動きは消極的だ。最近になってようやくIEがタブ化されている程度だ。Microsoftの研究では効率的ではないという判断なのだろうか。

とは言え時代は大型のコンピュータ、大型のモニタを幾つも備えるよりもラップトップやモバイル機器での操作が一般的になっている。そのような限られた表示領域ではタブの方が有効だろう。他にもタブ化した方が利便性の高い分野がありそうだ。

via OfficeTabs: add tabs to Excel, PowerPoint, and Word | freewaregenius.com

Office Tabs for Microsoft Office 2010, 2007 and 2003

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2