ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Gamekitはマルチプラットフォーム、マルチデバイスの3Dゲームエンジン。

GamekitはWindows/Mac OSX/iOS/Linux用のオープンソース・ソフトウェア。Nintendo DSやWiiの登場によってグラフィックス、リアル重視の傾向から戻ったかに見えたが、やはりゲームはグラフィックスが命だ。どんどんリアル指向になっている。


デモゲーム

3Dであるとより現実感がありのめり込んでいくのだろう。そんなゲームを自分でも作ってみたいと思わないだろうか。そのためのゲームエンジンがGamekitだ。

Gamekitはマルチプラットフォーム対応の3Dゲームエンジンだ。デスクトップのみならずiOSも対応範囲に含まれている。エンジンはC++で書かれている。モデリングデータはBlenderのデータが利用できる。サウンドにはOpenALが使われている。


空まで飛べる

デモゲームとして猿が3D空間を歩き回れるものが同梱されている。動作はとてもスムーズだ。マウスとキーボードを組み合わせて操作するようになっている。マルチプラットフォーム&デバイスで動くとなれば、楽しみ方も広がりそうだ。


MOONGIFTはこう見る

Blenderを使って3Dモデリングを行ったりするため、ふと思い立っていきなり作れるという代物ではなさそうだ。だがオープンソースで3Dゲームが開発できるというのはとても魅力的だ。iOS含めてゲーム開発に取り組んでみたいと思う人は触ってみるといいだろう。

最近は実にゲームエンジンの話題が増えている。日々作られているゲームを楽しむのでも良いが、そろそろ開発側に回ってみるのも面白いのではないだろうか。3D、2D、パズルなど様々なジャンルで開発できる環境が整いつつある。

gamekit - A cross-platform 3D game engine using Ogre or Irrlicht and Bullet for Windows, Linux, Mac and iPhone - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2