ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

SaladoPlayerはFlashベースのパノラマ写真ビューワー。

SaladoPlayerはWeb/Flashベース、Java製のオープンソース・ソフトウェア。世の中には色々な写真の撮り方がある。ただ四角く撮るだけでは面白くない。魚眼レンズやトイカメラ、ノイズを乗せたりおもちゃのような加工をしたりと様々だ。


一例

その中の一つがパノラマ写真だ。360度全てを写真に収め、さらにそれをつなげることでまるでその場にいるかのようなヴァーチャルリアリティが得られる。それを閲覧するソフトウェアがSaladoPlayerだ。

SaladoPlayerはWebベースのパノラマ写真ビューワーだ。Flashを使っており、マウスの操作で写真の世界をぐりぐりと動かすことができる。マウスホイールでズームイン/アウトを操作することも可能だ。ポイントを追加することもできる。


二つのオブジェクトを並べて表示

設定は全てXMLファイルによって行うが、その設定を行うためのツールも用意されている。撮影するのも設定するのも大変だが、その結果はとても面白いものだ。Googleストリートマップ以上に周囲を見渡すことができる。パノラマ写真の撮影が好きな方はぜひ使ってみよう。


MOONGIFTはこう見る

写真は撮るのも楽しいが、何よりも大事なのはどう見せるかだ。特にデジカメの登場によって写真の撮影が枚数限度を気にすることなく無制限に可能となっている現在、どんどん撮影した結果積もり積もってHDDの肥やしになってしまっているなんて場合も多い。それでは面白くないだろう。

そしてその撮った写真によって見せ方を考えなければならない。パノラマ写真も個々のばらばらな写真では何の面白みもない。つなげて、さらに専用のビューワーを通してはじめて楽しさが感じられる。パノラマビューワーを楽しんだら自分でも撮影してみようと思うかもしれない。

via PanoSaladoからSaladoPlayerへ - より進化したオープンソースのFlash系パノラマプレイヤー - QTVR Diary - 京都・日本・世界のパノラマムービー情報

SaladoPlayer - PanoZona

mstandio/SaladoPlayer - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2