ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Calipsoはnode.jsで作られたCMS(コンテンツマネジメントシステム)。日本語ローカライズも行われている。

Calipsoはnode.js製のオープンソース・ソフトウェア。まだまだ本格的に使われていはいないものの、知名度が高まってきているのがnode.jsだ。サーバサイドJavaScriptの本命とも言えるのではないだろうか。既に数々のライブラリ、モジュールが開発されている。


メイン画面

だが開発者向けのツールだけではシェアを拡大させるには物足りない。HTML5の実験にもたびたび使われているが、そうではなくもっと一般的なWebアプリケーションが必要なのだ。それがCalipso、node.js製のCMSだ。

Calipsoはnode.jsとMongoDBを使って作られているCMS(コンテンツマネジメントシステム)だ。高速な動作、認証システム、プラグインとモジュールによる機能の追加、多言語対応(日本語ローカライズも行われている)、テーマと既存のCMSが備えているであろうだいたいの機能は実装されている。


別テーマとログイン

ユーザ画面と管理画面は明確には分かれていないが、ユーザ画面上に管理バーが表示されてコンテンツを追加する仕組みをとっている。システムもフォルダに明確なルールで分かれており追いかけやすくなっている。node.jsを習得する上での勉強材料としてもぴったりではないだろうか。


MOONGIFTはこう見る

技術的に優れていたとしても、一般化する際にはそれだけでは物足りない。キラーアプリケーションが絶対に必要なのだ。PHPにとってはWordPressやDrupal、xoopsなど様々なWebアプリケーションが存在した。言語としてではなく、結果として優れたものを排出したことがシェア拡大につながったのだ。

node.jsについてもCalipsoのような一般ウケするシステムが絶対に必要だ。他にもWikiエンジンやブログエンジンなど様々なシステムが登場してくることだろう。node.jsの魅力とはちょっと違うかもしれないが、爆発的に面白いソフトウェアができれば一気に広がる可能性はあるのだ。

via Calipso - NodeJS-Based Content Management System | blogfreakz.com

Calipso

cliftonc/calipso - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2