ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ChronolapseはスクリーンショットやWebカムのストップモーションが作成できるソフトウェア。

ChronolapseはWindows用のオープンソース・ソフトウェア。ニコニコ動画やYouTubeで人気のある動画に、描いてみた系の分野がある。その場合、PhotoshopやPainterといったアプリを立ち上げておき、描いている様子を撮影していくのだ。制作過程をコンテンツにしてしまうのが面白い。


時間設定

そんな動画を撮影する時には、常時撮影したものを倍速などで流すのではなく、定期的に撮影していくストップモーションのが便利だ。それをWindowsで行うのがChronolapseだ。

Chronolapseは指定した時間ごとにスクリーンショットを撮影し、それらを結合して動画として出力するというソフトウェアだ。スクリーンショットの他に、Webカムからの撮影にも対応している。デュアルモニターにも対応している。


スケジュール

バッチでリサイズしたり、回転させることもできる。できあがった動画に指定した音楽を結合させることも可能だ。キャプチャをスケジュールさせることもできるので、指定時間になったら撮影して動画にすることもできる。作品を作り上げたり、日々の活動を動画にしたりと色々な使い方が考えられそうだ。


MOONGIFTはこう見る

作品のコンテンツというのはできあがったものだけではない。その制作過程、悩んでいるところや失敗なども全て含めてコンテンツなのだ。それらをオープンにすることで作品の世界観がより一層深みを増してくる可能性がある。ニコニコ動画などの作ってみた系はまさにそうだ。

かつて話題になったRailsの10分で作るシリーズもそうだろう。サービスのファンを増やしたいと思うならば、できるまでの過程をオープンにするべきだ。Chronolapseはまさにそのためのソフトウェアと言えるだろう。制作している本人には分からない面白さがそこにはあふれている。

chronolapse - Easily create time lapses and stop motions with screenshots and webcams - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2