ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

PhotoSwipeはjQueryを使ってiOSネイティブ風にスワイプ操作での写真切り替えを行うライブラリ。

PhotoSwipeはjQuery/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア。写真はただ撮りためるだけでは面白くはない。それを見せてこそ意味がある。その見せ方にもこだわりが必要だ。ただ一覧で並べても面白くはない。


アルバム一覧

写真を見せるのに便利なガジェットがiPadだ。そんなiPadでの閲覧を考慮した写真スライダーとしてPhotoSwipeを紹介しよう。

PhotoSwipeは複数の写真をスライドショーで閲覧するソフトウェアだ。jQueryを使っている。写真は大きく表示されて、画面の下にツールバーが並ぶ。再生を押せば自動的に写真が切り替わるが、矢印ボタンを押して前や次の写真に手動で切り替えることもできる。


スライドショー

iPadやiPhoneであれば、スワイプ操作で写真を切り替えることが可能だ。まるでネイティブアプリのような操作性で、滑らかに操作できる。さらに二本指で写真を回転させたり、ズームイン/アウトすることも可能だ。ツールバーは一定時間後に自動で消える。アルバム系のソフトウェアに組み込んでほしい機能だ。


MOONGIFTはこう見る

iOSの写真アプリであればほぼデフォルトで実装されているスワイプでの写真切り替え。ごく当たり前の操作になっているので、Webベースで実現してもみんなが簡単に使いこなせることだろう。写真や動画などリビングで使われるようなWebサービスはネイティブアプリを参考に似た機能を取り込んでいくとユーザに受け入れられやすくなるだろう。

こうした工夫はちょっとしたことだと思われるが、ユーザの使い勝手に大きく影響する。自分のWebサービスの利用者動向を見て、iPadが伸びているようならば最適化を考えた方が良いだろう。その際にはネイティブアプリを参考にするとうまくいくのではないだろうか。

via PhotoSwipe - The Web Image Gallery For Mobile Device | blogfreakz.com

PhotoSwipe

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2