ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

AirmacはiOSのAirPlayでMac OSX側での動画再生にも対応するソフトウェア。

AirmacはMac OSX用のオープンソース・ソフトウェア。iOSやAppleTVに搭載されているAirPlay機能。iOSで流している音楽や映像をAppleTVで閲覧できるとても便利な機能だ。これはAppleTV独自の機能だったが、秘密鍵が漏洩して以来、様々なソフトウェアが実装してきた。


動画再生中

しかし二つ目の問題として、AirPlayで音楽は再生できても、映像が出てこないというのがあった。これではあまりに半端だ。そんな状況を乗り越えるのがAirmacだ。

AirmacはMac OSXのメニューバーに常駐するソフトウェアだ。立ち上げておくとiOSから見た時にAirPlay先として母艦が表示されるようになる。iPodで音楽を聴いている時にスピーカーとして指定すれば母艦で音楽が聴けるようになる。さらに動画の再生にも対応するのがウリだ。


メニュー

動画を再生するとHUD windowが自動で開いて再生が開始される。もちろんフルスクリーン対応だ。iOS側ではAirPlay中という表示が出るようになっている。これはものすごい進歩だ。動画はもちろんAirPlayに対応している写真のスライドショーも楽しめる。


MOONGIFTはこう見る

ついにきた、という感がある。試してはいないが、おそらくiTunesで購入したレンタルビデオであっても、AirPlayを介して転送できると思われる。となると次は転送しているデータをそのまま保存すると言ったソフトウェアまで登場してくるだろうか。

そこまでいくとAppleも新たな対策を講じると思われるので、個人的には再生できる現状のレベルで十分だ。AppleTVでしか再生できないAirPlayでは広がりを感じなかったが、Mac OSXで使えるとなれば色々な使い方が考えられるようになるのではないだろうか。非常に面白いソフトウェアだ。

airmac - Airmac - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2