ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

iPad PeekはWebブラウザの中でiPadのブラウザを再現する簡易エミュレータ。

iPad PeekはJavaScript/HTML5製のオープンソース・ソフトウェア。iPad向けの最適化サイトを開発する際には何らかのエミュレータが欲しいだろう。Macを使っている人であればiOSシミュレータを使うのが最もシンプルな方法だ。だがWindowsではどうしたら良いだろうか。


横向き表示

iPadの実機を使っても良いが、それではデバッグがしずらい。特別なソフトウェアを使わずに簡単に見た目を確認したいならiPad Peekを使ってみよう。

iPad PeekはWebブラウザの中にiPadを再現するソフトウェアだ。iPad用のSafariを再現しており、アドレスバーと検索用のテキストボックスが両方利用できる。クリックするとソフトウェアキーボードが出てくる凝りようだ(ただしソフトウェアキーボードは使えない)。


縦向き表示

検索は日本語は文字化けしてしまうので注意してほしい。デバイスの上部をクリックすると縦型、横型を切り替えられる。ブラウザウィンドウは普通のブラウザと同じように利用できる。なおユーザエージェントが切り替わる訳ではないのでご注意いただきたい。


MOONGIFTはこう見る

iPad Peekの中身は表示しているブラウザそのままなので、Firefoxで動かしていればFirefoxでレンダリングされてしまう。Google ChromeかSafariを使うべきだろう。またFlashも再生されてしまうので本物とは動きが違うので注意が必要だ。

簡易的に静的なHTMLを作成して、それの表示確認を行う程度にしておくのが良さそうだ。iPadのWebアクセスは全インターネットアクセスの1%にまで成長している。このトラフィックを逃さず捉えるためにも最適化サイトの取り組みを進めていくべきだろう。

iPad Peek

prusnak/ipadpeek - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2