ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

BuzzはWebブラウザ上での音楽ファイルの扱いを簡単にしてくれるJavaScriptライブラリ。

BuzzはHTML5/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア。かつてWebサイトを訪問した瞬間にMIDIなどの音楽が鳴り響くサイトはとても不評だった。今でもFlashなどを使ってサイトにいった瞬間に音が鳴ったらびっくりしてしまう。


文字を並べるゲーム

だがゲームや動画共有サイト、音楽配信サイトは別だ。音楽をうまく使うことでユーザがより楽しめる仕組みを提供できる。そこでWebブラウザ上で音楽を操作するのに便利なライブラリ、Buzzを紹介しよう。

Buzzは音楽ファイルを指定し、それを再生するライブラリだ。HTML5のaudioタグを使っているのが特徴になる。audioタグに対応しているかどうかチェックしたり、OGG/WAV/MP3/AACについてのサポート状況を調べるメソッドも用意されている。


これも綴り通りに並べる

音を鳴らす時間を指定したり、ボリュームを調整するメソッドもある。サウンドファイルを複数まとめてグルーピングできたりと、Webブラウザベースのゲームを作るのにも活用できそうだ。audioタグをそのまま触るよりもBuzzでラッピングした方が音楽を簡単に使いこなせるだろう。


MOONGIFTはこう見る

HTML5によってタグの種類が増え、多機能になったが素のままに使っていては面倒で複雑になってしまうだけだ。Buzzのようなラッピングしたり、よりJavaScriptから簡単に使えるようにするライブラリが登場してくるはずだ。

SVG/Canvas/Video/Audioなど容易に扱いたいタグはたくさんある。マルチブラウザに対応し、対応していないレガシーなブラウザの場合には代替えの手段(Flashなど)を提供する。そういったライブラリが徐々にHTML5の活用を促すはずだ。

Buzz, a Javascript HTML5 Audio library

Real life demo - Buzz, a Javascript HTML5 Audio library

jaysalvat/buzz - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2