ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Google+FacebookはGoogle+の中でFacebookのストリームを確認できるようにするソフトウェア。

Google+FacebookはGoogle Chrome用のフリーウェア。ソーシャルなサービスに取り組もうとして何度も失敗してきたGoogleだが、その完成系がついに登場した。それがGoogle+だ。Google+はFacebookのようなUIの本格的なSNSであり、個人的な印象としてはFacebookよりも見やすいのではないかと思う。


メイン画面

だがソーシャルなサービスというのは既に使っているものから移行がとても難しい。そこには既に関係が構築されているからだ。FacebookがあるからGoogle+へ移れない、そんな方はGoogle+Facebookを使ってFacebookを取り込んでしまおう。

Google+FacebookはGoogle+の画面にFacebookウォールを取り込んでしまうソフトウェアだ。サークルなどのアイコンの隣にFacebookアイコンが表示されるようになる。それを選ぶとFacebookのストリームが一覧で表示される。仕組みとしてはGoogle+FacebookのFacebookアプリを通して配信されるようになる。


投稿ウィンドウ

ステータスの投稿もできるが、Google+Facebookを経由しての投稿になるので注意が必要だ。Facebookの全ての機能を使える訳ではないが、ステータスが一覧できるだけでもだいたいの情報は把握できる。FacebookとGoogle+、どちらも使っておけばどちらかがこけても安心できる(?)だろう。


MOONGIFTはこう見る

Google+の印象としては、またSNSかという倦怠感を感じつつも、Facebookに比べると格段に分かりやすいインタフェースという印象だ。今はまだWeb APIがないが、すぐに登場するだろう。そうすれば一気に関連ソフトウェアが開発されていくはずだ。

Facebook、Twitter、mixiそしてGoogle+と様々なSNSが登場し、淘汰されてきた。その繰り返しでリレーションを構築していくのはとても疲れることだ。Google+Facebookのような各サービスをメタ化するソフトウェアに人気が集まるのは致し方ないのかもしれない。

via Lifehacker

Get Google+Facebook

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2