ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Google+ CommanderはGoogle+をキーボード操作するためのUser Script。

Google+ CommanderはJavaScript製、Google Chrome/Firefox用のフリーウェア(ライセンスはNYSL)。Google+は見やすいインタフェースなのだが、あまりGoogleらしからぬ印象を受ける。もっとシンプルで原色をふんだんに使うイメージがあるのだが、淡い彩りなのだ。


キーボードでさくさく操作

もちろんそれはSNSのイメージに合わせてのことなのだが、マウス主体の操作で何となく操作が素早く行えない。そこでキーボードでGoogle+を操作する、Google+ Commanderをインストールしよう。

Google+ CommanderはGoogle+用のUser Scriptだ。インストールするとキーボードでGoogle+を操作できるようになる。j/kキーでストリームを上下に移動し、cキーでコメントフォームを開く。さらにsで共有し、+で+1をする。

コンビネーションキーもあり、ghと押すとHomeへ、gPで写真、gpでプロフィール、gcでサークルを表示する。通常行っているような移動、コメントであれば殆どがキーボードで完結するはずだ。Google+をアグレッシブに使っていくなら必携のソフトウェアだろう。


MOONGIFTはこう見る

Webブラウザではマウス操作が多いが、多々使うサイトであればキーボードショートカットが使えるとより高速に操作できるようになる。Google+はSNSなのでユーザの滞在時間は長くなるだろうが、それでも入り浸ってばかりはいられないという人も多いはずだ。そういう方は手早くキーボードでチェックしていけば良い。

Google+が今後、どういう進化をしていくのかはとても興味深い。Google Wave風になるのか、サードパーティーアプリやWeb API、企業ページなど開拓していく余地がまだまだある。そしてGoogle好きなプログラマーは既にGoogle+で遊べるソフトウェアを開発している。気がついたらあっという間に伸びているかもしれない。

mattn/GooglePlusCommander - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2