ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Run with Friendsはジョギング情報を友人と共有するFacebookアプリ。

Run with FriendsはPython製Google App Engine用のオープンソース・ソフトウェア。一人で苦しい目標を立ててもなかなか続かない。敢えて苦行に挑みたいと思う人は少ないはずだ。その一つとしてジョギングがある。年初にはずっと走ると決めていたのに、気付いたら数ヶ月も走っていないなんて人はいないだろうか。


メイン画面

走らなくともいきなり体調不良になる訳ではない(むしろ最初は走った後の方が体調が悪いと感じるかもしれない)。でも走らないと…と思っているならば皆と共有できるRun with Friendsを使ってみよう。

Run with FriendsはFacebookアプリとして開発されているソフトウェアだ。Python + GAEの組み合わせでFacebookアプリを開発している。まずFacebook Connectをする必要がある。Connectすると日付と走った距離、場所を登録できる。それを積み重ねていくだけだ。


登録画面

後は友人が同じようにRun with Friendsにデータを登録すると見られるようになる。これを通じて友達とコミュニケーションしたり、負けてられないと奮起するきっかけにつなげようという訳だ。ジョギングは最も簡単にはじめられる運動なので個人的にはお勧めだ。運動しようと思った人はぜひRun with Friendsを開始しよう。


MOONGIFTはこう見る

ゲームのようにソーシャルを使って離れられないようにするというのもあるが、苦しいことも友人と一緒であれば乗り越えられるというソーシャルの使い方もある。何となく後者の方が前向きに見えてしまうがいかがだろうか。競うのも良いが、お互いの頑張りを糧として取り組むのは何となく見ていて気持ちが良さそうだ。

ゲーム性を持たせるならば走った距離に応じてレベルがあがったり、ランキングを付けたりすることが考えられる。だがゲームは燃え尽き症候群があるので飽きると運動まで止めてしまうという問題があるだろう。健康のため、極力長く続けられる仕組みをソーシャルで実現できると面白そうだ。

Run with Friends on Facebook

facebook/runwithfriends - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2