ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

SageThumbsはエクスプローラに162種類もの画像サポートを追加するエクスプローラ拡張。

SageThumbsはWindows/エクスプローラ用のオープンソース・ソフトウェア。Windowsにはファイル管理ソフトウェアが多数あるが、なんだかんだ言いつつもエクスプローラに戻ってきてしまう。ショートカットキーも便利で操作に慣れているというのが大きい。


コンテクストメニュー

しかしエクスプローラにある機能で十分かと言われるとそうでもない。そのため機能拡張が多数存在する。その一つ、画像の扱いに不便さを感じていた人に使ってみてほしいのがSageThumbsだ。

SageThumbsをインストールすると、実に162フォーマット(224拡張子)の画像をエクスプローラでサポートする。サムネイルビューが使えたり、アイコンもプレビュー画像に変更される。今までは画像アイコンやWindowsアイコンだったのが、とても分かりやすい表示になる。


設定画面

さらにコンテクストメニュー(右クリックメニュー)が拡張されて画像のサムネイルが見られたり、壁紙に設定する、別な画像フォーマットにその場で変換できるようになる。サポートする画像フォーマットはオプションで変更できる。多様な画像フォーマットがある現在、SageThumbsをインストールしておくとよく分からなかったファイルがどんなものか分かるようになるだろう。


MOONGIFTはこう見る

Mac OSXではスペースキーを押すことで多様なフォーマットに対応したプレビューができる。それのWindows版とも言えるだろう。デフォルトではあまりサポートフォーマットが多くないが、SageThumbsをインストールすることで一気に対応範囲が広がるはずだ。

エクスプローラをうまく拡張することで、一からファイラーを作るよりも素早く、かつ利便性の高いソフトウェアが作れるようになる。ユーザにとっては普段使い慣れたものから一気に乗り換えるのはスイッチコストが高く、拒否される可能性がある。ユーザにとって良い方法を選べば、ソフトウェアが使ってもらえる可能性が高くなるはずだ。

sagethumbs - SageThumbs 2.0.0.7 is a Windows Explorer extension allowing to preview many image formats. - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2