ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

GTools+は全てのWebサイトにGoogleバーとGoogle+のUIを追加するGoogle Chrome機能拡張。

GTools+はGoogle Chrome用のフリーウェア。Google+が公開されてはや数週間が経過している。その間、Google+はどんどんユーザ数を集めて成長している。まだこれと言って特徴的な機能がある訳でもないのにも関わらず、Googleのブランド力はとても強い。


こんな感じにどこでもGoogle+

TwitterにせよFacebookにせよ専用クライアントの有無が成長に大きな影響を及ぼす。Google+にとっての専用クライアントとはなんだろうか。それはGoogle Chromeだ、という人に使ってみてほしいのがGTools+だ。

GTools+はGoogleのWebサービスを使っていると画面上部に表示されるGoogleバーを全てのWebサイトに貼付けるGoogle Chrome拡張だ。実際にはそのままではなく、設定によって表示するURLを変更することもできる。ツールバーに似ているが、Webサイト側に貼り付くのが特徴だ。


設定画面

ここからGoogle+の通知を受け取ったり、発言することもできる。WebブラウジングしているならどこからでもGoogle+が使えるイメージだ。サイトを見ていて思った感想をつぶやいたり、メモしておいたりと言った使い方ができそうだ。ソーシャルサービスは常に使ってこそ意味がある、Google+を積極的に使っていくなら入れておきたいソフトウェアだ。


MOONGIFTはこう見る

Google+にはスマートフォン向けのクライアントは用意されているが、デスクトップ向けのクライアントがない(無理やり作ったものはある)。これではデスクトップからの活動が停滞してしまう。Twitterのようにコンパクトなメッセージのやり取りが必要ならば、専用クライアントが必要なはずだ。

GTools+は実にGoogleらしい(Googleが作った訳ではないが)解決方法に見える。他のWebサイトに寄生しているように見えてしまうが、Google Chromeの場合はツールバーアプリが作れないので致し方ないのだろう。。なお、GTools+をインストールしていて多数のタブを一気に開くと反応が鈍くなることがあるので注意してほしい。

via GTools+, Display Google Bar On All Web Pages

GTools+ - Chrome Web Store

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2