ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

GitBoxはDropboxをGitリポジトリサーバ化するソフトウェア。

GitBoxはShellスクリプトのオープンソース・ソフトウェア。Gitは分散化リポジトリシステムなので、ネットワークがなくともリポジトリが参照できる。そこをメインにしてしまえばローカルだけでバージョン管理が可能だ。だが複数人になればやはりネットワークを介したリポジトリが欲しいと思うだろう。


利用中

そのためにサーバを立てるのは面倒だ。Githubを使う手もあるが、今はオープンソースでないとプライベートなリポジトリは作れない。そこで使ってみたいのがGitBox、Dropboxを使ったGitリポジトリサーバだ。

GitBoxはWindows/Mac OSX/Linuxに対応したソフトウェアだ。専用のコマンドでDropbox内にリポジトリを作成し、クローンも行ってくれる。後は通常通りファイルを編集したりコミットした後「git push gitbox」で修正をリポジトリに反映する。


管理リポジトリのリスト

gitboxコマンドでは管理しているリポジトリを一覧したり、新しいリポジトリの作成ができる。また既存のリポジトリをGitBoxに取り込むことも可能だ。単純にDropbox内にリポジトリを置くのと違って、pushしたタイミングで反映される形になる。GitBoxを使わずともできるだろうが、専用のコマンドで手軽にできるというのはやはり便利だ。


MOONGIFTはこう見る

Dropboxで一つのアカウントを複数人で使うのは規約に反している気がしなくもないが、実際クラウドでファイルを共有する場として考えるとこれ以上に便利なものはないように思える。アップデートされた時の通知も来るので、Pushがあったかどうかの判断も容易だ。

Dropboxを使ったソフトウェアは実に多様に存在する。自動的に同期するという仕組みにどれだけのニーズがあったのかよく分かるだろう。もちろん開発以外での利用も十分に考えられる。この仕組みを使って、どんな面白いソフトウェアが作れるか考えてみるのも面白そうだ。

karalabe/gitbox - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2