ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Web viはCanvasタグを使ったWebブラウザ上で動作するviクローン。

Web viはHTML5/JavaScript製のオープンソース・ソフトウェア。Webブラウザ上で動作する高機能なテキストエディタが出てきて欲しい、それは皆が願っていることではないだろうか。Webブラウザでもっと自在にテキストが書けるようになれば、Webアプリケーションの可能性を飛躍的に向上させられる。


実行中

そのためにはまずITリテラシーの高い人たちが好んで使うような環境をWeb上に用意しなければならない。ITリテラシーの高い層といえばプログラマー、プログラマーの好きなエディタと言えばvi、そこで作られたのがWeb viだ。

Web viはその名の通りWebブラウザ上で動作するviだ。変わっているのはCanvasエレメントを使って動作している点だ。そのためか日本語の入力には対応していない。カーソル移動はもちろん、ヤンクやコピー、はりつけと言った動作にも対応する。

検索やundo/redoといった操作も可能だ。背景色や文字色、フォントなどは設定で簡単に変更できるようになっている。もちろんファイルを開くような動作はできないが、viの操作になれた人であれば今までよりも高速な入力が可能になるのではないだろうか。今後の発展が気になるソフトウェアだ。


MOONGIFTはこう見る

WebサイトによってはWYSIWYGなエディタを用意している所もあるが、総じて使い勝手は悪い。かつ個々のサイトによって動作が変わるので統一感がなく、ストレスを感じてしまう。いっそ、ブックマークレットなどでどこでも同じように使えるようにしてしまうのが良いのかもしれない。

また、そうした標準的なものをWebサイトへ提供し、JavaScriptタグを貼付けておくだけで後はユーザがクリック一つでユーザビリティの高いエディタを使えれば普及する可能性はないだろうか。vi/emacsをはじめ各種エディタを模した動作が出来ればユーザは自由にエディタを選択して文字入力ができるようになる。

デモ:Web vi - Damyon Wiese

webvi - vi text editor clone written entirely in Javascript. - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2