ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

App Store ArtowrkはiOSアプリの検索を行うnode.jsのソフトウェアです。

iOSアプリを探そうと思うとiTunesを使うのが一般的です。しかしあの重たいiTunesを使う気にはなれず、ブログのレビュー記事を読んだりすることでしょう。そこでApp Store Artowrkを使ってみましょう。Webベースでアプリが検索できます。


最初の画面です。node.jsでサーバは作られています。


例えばAで検索するとこのように結果が表示されます。


同様にFacebookで検索するとアプリケーション名にFacebookと入っているアプリが一覧されます。


検索結果をクリックするとアプリアイコンが大きく表示されます。ここからiTunesを開けます。


開発者の名前で検索もできます。

App Store ArtowrkはiTunesの検索結果を受け取って表示しているのみです(検索結果はJSONで返ってきます)。しかし見た目をちょっと変えるだけでずいぶんインパクトがあります。

App Store Artowrkはnode.js/JavaScriptで作られたオープンソース・ソフトウェア(ライセンスはCreative Commons)です。


MOONGIFTはこう見る

iTunesの検索結果がJSON/JSONPで取得できるというのは知りませんでした。公開されていたのは2009年くらいからで、今でも問題なく利用できます。iTunesのデータと連携させるようなシステム(音楽や映画、アプリなど)を作る際には相当役立ちそうです。

App Store Artowrkの仕組みを見るにJSONPでも動きそうなので、これならばサーバサイドの仕組みさえいらずに動かすことができそうです。App Store Artowrkはとてもシンプルなシステムなのでnode.jsの勉強にも使えると思います。ぜひソースをご覧あれ。

Discosadness/app-art - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2