ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

term-canvasはターミナル上でCanvasを使ってグラフや図形を描画するソフトウェアです。

コンソールで表現できるのは白と黒、できてもANSIカラーレベルのテキスト描画と思われてきました。しかしそんな現状を一気に打ち破ってしまうのがterm-canvasです。なんとターミナル上でCanvasを使った図形描画を行います。


サンプルを実行しました。ターミナル上にグラフが描かれます。なんという違和感。


アニメーションするグラフも描けます。


キーボード操作で左右に動くグラフも作れます。


線を引くデモです。


四角を何重にも描くデモです。


四角を描画しています。


上の四角を描くデモのコードです。色と描画場所を決めるだけのシンプルさです。


自動で更新されるのはsetIntervalで制御しています。

term-canvasを使うとMac OSXのターミナル上でCanvasを使ってグラフや図形を描けるようになります。使いどころは難しいですが、インパクトある描画ができそうです。

term-canvasはJavaScript製、node.js用のオープンソース・ソフトウェア(MIT License)です。


MOONGIFTはこう見る

テキストが当たり前なターミナル上で表現力を高める試みがいろいろと行われています。昔はslコマンドのようなアスキーテキストレベルでしたが、ついにCanvasまで使うようになっています。色はANSIカラーのみなのが惜しいですが、Mac OSX 10.7以降は色数が増えているのでさらに奇麗に表現できるようになりそうです。

term-canvasは一般ユーザが使うものではありませんが、プログラマーにも楽しみが必要です。こうしたちょっとした楽しみが次のインスピレーションにつながる可能性はあります。ぜひ一度試してみてください。意外とインパクトが大きいですよ。

visionmedia/term-canvas - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2