ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Social Foldersは多数のWebサービスのデータとローカルを同期するソフトウェア+サービスです。

GoogleドキュメントやFacebook、Flickrなど様々なWebサービスにデータをアップロードしている人に朗報です。Social Foldersを使えばそれらのデータをローカルと同期してくれます。Dropbox風に使えて便利です。


インストーラーです。Windows版とMac OSX版があります。今回はMac OSX版です。


インストール実行中。


完了しました。メニューバーに常駐します。


最初にアカウントを作成します。


アカウント作成が完了しました。


次はWeb側で設定を行います。


対応サービスはこれだけあります。GoogleドキュメントやFlickr、Picasaなどと連携できます。


Facebookアカウントと紐づけます。


接続確認中です。


FacebookとInstagramに紐づけました。


設定画面です。


専用のフォルダにデータがダウンロードされます。サービスによってはアップロードも可能です。

Social FoldersはBox.net、Flickr、Googleドキュメント、Photobucket、Picasa、YouTubeに対応しています。Web APIによっては一方通行の同期ですが、基本的にアップロードも行ってくれます。異なるWebサービス間のデータコピーにも威力を発揮しそうです。


MOONGIFTはこう見る

Social Foldersはデータの同期を行ってくれるものの、細かい設定はないですし複数アカウントにも対応していません。そのため、高度に使いこなす人にとっては物足りないと感じる場面があるかもしれません。ですが、大部分の人にとってはこれで十分と感じられるでしょうし、高度なカスタマイズは余計な混乱を生んでしまう可能性があります。

Dropboxがフォルダの同期機能だけしかなくとも非常にうけたのと同様、一般ユーザに使ってもらうためには機能は極力絞り込んだ方が良いでしょう。機能は後から作り込むこともできますが、逆に減らすのは困難です。2割の機能で8割のニーズを満たす、その考えがぴったりと当てはまるようなソフトウェアです。

via Social Folders Syncs Your Facebook Pics, Google Docs, and Other Online Media with Your Desktop

Social Folders

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2