ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ReceiboはTwitterライクな使い勝手のシンプルな家計簿ソフトウェアです。

今買ったものをすぐその場でiPhoneに入力する、それを可能にするシンプルな家計簿がReceiboです。iOSアプリではなくWebブラウザベースなのですぐに使えます。


iPhoneに最適化されたサイズになっています。トップページです。まずはTwitterでログインします。


ログインしたらすぐに使えます。何を買ったか、いくらだったかを入力するだけのシンプルな使い勝手です。


入力しています。がま口なアイコンがいい感じです。


登録しました。


日付ごとに金額が集計されます。


修正も可能です。


日付を指定して後日入力もできます。

ReceiboはTwitter風に「いま、何買った?」と金額の情報を入力するだけのシンプルさが売りです。トップページにもある通り、レシートを受け取る代わりに入力するというスタイルにぴったりではないでしょうか。

ReceiboはRuby on Rails製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)になります。


MOONGIFTはこう見る

シンプルさを極めるというのはとても怖いことです。重要と思われる機能まで削ってしまったら、使ってもらえないかもしれません。コンセプトがちょっとでもニーズとずれていても使ってもらえない可能性があります。しかしその恐怖に負けて機能を付け足していけば、使ってもらえないものが出来上がってしまいます。

思い切って機能を削っていけば、洗練されたシンプルなソフトウェアが出来上がります。家計簿と言えば銀行振込やクレジットカード、レポート機能などが欲しいかもしれません。しかし作ってはシンプルさが失われてしまいます。その線引きは難しいですが、Receiboはとても良いバランスになっていると思われます。

Receibo

shu0115/receibo - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2