ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

AntiMapはスポーツなどのアクティブな移動情報を記録してWebやデスクトップでビジュアライズするソフトウェアです。

位置情報を記録して地図にマッピングするだけが位置情報の面白さじゃありません。AntiMapは位置情報やその時の運動具合によってドローする、新感覚の位置情報ビジュアルツールです。


もちろん位置情報を使うアプリになります。


こちらがレコーダーアプリです。iPhoneの他、Android向けもあります。


計測中です。


計測中にタグをつけておけます。


集積したデータをビジュアル化するWebアプリケーションです。速度や方向に沿ってビジュアル化されます。


うにょうにょ伸びていきます。


記録時のデモ動画です。

AntiMapではよりアクティブなスポーツに対して威力を発揮するようです。iPhone、Androidで記録を取り、それをWebやデスクトップでビジュアル化します。クリエイティブで面白い試みです。

AntiMapはiPhone/Android/Web用のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)になります。


MOONGIFTはこう見る

AntiMapという名称からして位置情報=地図という結びつきを嫌っているように見えます。確かに位置情報というと地図上に表示すると考えてしまうくらい当たり前になっていますが、実際にはそうではありません。もっと色々な使い道が考えられるべきです。そしてそのレコーディングスタイルも写真だけでなくもっと色々な活動を記録できてしかるべきです。

元々携帯電話にはGPSが搭載されていましたが、利用スタイルは道案内や人やものを探すといった用途でした。それがスマートフォンになり、インターネットと組み合わせてよりアクティブに使われるようになっています。とはいえまだまだです。もっと面白い位置情報の利用法を考えるべき時です。

AntiMap | Creative toolset for recording & visualising data

trentbrooks/AntiMap - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2