ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Sisyphusはフォームの入力内容をローカルストレージに保存するjQueryプラグインです。

Gmailでは編集中のメールの内容を定期的に保存しておいてくれるので誤って画面を閉じた場合でもメールの内容が消失したりしません。同様の仕組みをクライアントサイドで実装してくれるのがSisyphusです。


最初の表示です。右側にフォームが表示されています。


入力しています。時々、ローカルストレージに保存しましたというメッセージが出ます。


保存されると別なタブで開いた時にも入力内容が再現されています。

SisyphusはHTML5のローカルストレージを活用し、フォーム内に入力されているコンテンツを保存しています。ラジオボタンやチェックボックスは問題ないですが、テキスト入力の場合は保存されるタイミングが難しいようで、入力直後だと保存されていない場合もあります。とはいえ便利なライブラリです。

SisyphusはJavaScript/jQuery製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)になります。


MOONGIFTはこう見る

Webアプリケーションで最大のネックとも言えるのがこの画面を閉じると全て消えてしまうという問題かも知れません。通常、ローカルアプリケーションの場合は自動保存機能があったり、閉じる際にダイアログを出したりします。その手の実装が面倒なWebアプリケーションの場合、閉じると全て消えてどうにもならないという状態になったりします。

かといってユーザが編集のデータはユーザのものであり勝手に保存してしまうのはどうかという考えもあります。そこでローカルストレージを使うのは良いアイディアです。ユーザが自分のデータを自分で管理し、万一の時にも安心というのは良い仕組みと言えるでしょう。

via Gmail-like Client-side Drafts jQuery Plugin | Web Resources | WebAppers

デモ:simsalabim.github.com/sisyphus/

simsalabim/sisyphus - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2