ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Shinsai FaxOCRはFAXを自動OCRし、そこから得られた数字を一覧、集計できる管理システムです。

2011年3月の地震は痛ましい災害でしたが、ただ嘆くだけでなくその時期だからこそ生まれた素晴らしいプロダクトがたくさんあります。今回はその一つ、Shinsai FaxOCRを紹介します。


ログインします。


ダッシュボードです。


日次報告集計のFAX受信リストです。


実際に送られてきたFAXです。


予め決められた手書き部分をOCR解析して取り出しています。


日本語はともかく数字部分は適切に解析されています。


CSVダウンロードもできます。


ユーザ管理です。

Shinsai FaxOCRは送信されてきたFAXをOCR解析し、そこに書かれた数字を一覧したり集計したりしてダウンロードできます。報告用紙のフォーマットは決まっていますが、規定に則って作成もできます。FAXを使って各施設は状況を報告し、管理側はそれをWebベースで効率的に情報収集できる仕組みです。

Shinsai FaxOCRはRuby/Ruby on Rails製のオープンソース・ソフトウェア(New BSD License)です。


MOONGIFTはこう見る

ようやく自重ムードもなくなり、かつ新しい年を迎えた(書いている時点では2011年末ですが)こともあって徐々に雰囲気も良くなることでしょう。個人的には頑張ろう日本的な雰囲気は好きではなく、やれる人は自分で勝手にやるべきと思っています。そこまで運命共同体になる必要はないでしょう。

震災は各自に自分が何ができるのかを問うきっかけになったと思います。IT系はこんな時にできることが少ないと感じる人が多かったようですが、実際にはそんなことはありません。ソフトウェアを使ってできることがたくさんあったはずです。まだまだ足りないことはたくさんあります。ソフトウェア、オープンソースを作って役立てられるはずです。

Shinsai FaxOCR

ライブデモ - Shinsai FaxOCR

faxocr - Shinsai FaxOCR, the web application to recognize letters in fax images - Google Project Hosting

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2