ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ThreeFabはTree.jsに対応した3DモデルをWebブラウザ上で作成できるソフトウェアです。

Three.jsはJavaScriptで高度な3Dモデルを描画するエンジンですが、そのモデル作成はやはり大変な作業になります。そこで使ってみたいのがThreeFabになります。


最初の画面です。3Dモデルが奇麗に描かれていて格好いいです。


マウスで視点の変更もできます。


モデルを追加できます。


回転したりライトを変更することもできます。


最終的に作成されるコードを使ってThree.jsで3Dモデルを描けます。


こんな感じにモデルを追加していきます。

ThreeFabを使えばThree.jsで使えるモデルをWebブラウザ上で作成できます。S、D、X、スペースキーがそれぞれショートカットキーとして使えます。最初、慣れるまではなかなか操作が難しいかも知れません。ThreeFabはさらにアニメーションやテクスチャの貼付けにも対応しているとのことです。なお利用に際してWebGLが必須です。

ThreeFabはHTML5/JavaScript製のソフトウェア(ソースコードは公開されていますがライセンスは明記されていません)になります。


MOONGIFTはこう見る

3Dというのはインパクトはありますが、制作するコストに比べて得られるメリットはあまり大きくありません。昔からWebブラウザ上で3Dを描く機能は出てきましたが、そのいずれも廃れてしまいました。しかしHTML5のWebGLを使った3Dであればまだ可能性がありそうです。

WebGLにさえ対応していればプラグインをインストールする必要もなく使えますし、JavaScriptが使えるのでシステムとの連携も考えられます。さらにThreeFabのような作成ツールが出てくれば、CGM的にみんなでコンテンツを作成していくなんてことも夢ではありません。今後が非常に楽しみな技術です。

デモ:ThreeFab | Three.js fabrication tool.

blackjk3/threefab - GitHub

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2